カシミール3D GPX

特徴

カシミール3Dでは、山名DBが同時にひとつだけ指定することができますが、SOTA山名DBとYAMADB25000等のDBを追加読み込ませると位置がダブっている場合に、うまく表示できな事象が発生していました。他のDBと整合性をとって再配布することは著作権の問題があるので、SOTA山名をGPX形式で配布することにしました。カシミール3Dでは、地名データではないので地図上では赤の表示なりますが、WayPointのデータになるので、フォーカスがあたるとリージョンコードが表示され、ダブルクリックで詳細情報(山名の読み、SOTAのポイント、JCC/JCGコード)が表示されます。

◆表示内容と詳細情報の表示
カシミール上でSOTA対象の山が△(赤い)で表示される。フォーカスをあてるとリージョンコードと山名が表示される
表示している△をダブルクリックすると、詳細が表示される(カシミールのWayPointとして)
点表記の場所でのGPSのWaypointの作成が容易
山名の検索にリージョンコードでの部分検索ができるようになる
例) ジャンプ > 地名 > TG-03 と指定すると TG-030からTG-039が表示される

カシミール3Dでの表示例(解説本地図)
詳細表示例

 

カシミール3Dへの組み込み

添付しているkm3_gpx.zip を解凍すると、エリア別のkm3_ja?_Vxx.gpx が出来ます。
このkm3_ja?_Vxx.gpxをカシミールのGPXデータとして読み込ませる。

例)1
カシミールを起動して地図が表示されている場所に、解凍した必要なエリアのgpxファイルををドラック&ドロップ

例)2
カシミール3Dにgpxが関連づけられている場合は、解凍した必要なエリアのgpxファイルをダブルクリックするとカシミールが起動して表示される。

更新履歴とダウンロード

 

  • 2019/07/19 SOTA支部発表の7月14日修正を反映、ただしEH-125は旧データです。(EH-189と要調整)
  • 2018/10/05  山名 「畑」「の」の不足を修正
  • 2018/09/20 位置情報修正
  • 2018/09/04 JA9,JA0(本州) 住所データの修正
  • 2018年8月26日 JA/IB-014 位置情報、標高のデータを修正
  • 2018/08/17 SOTA日本山岳名 2018年8月14日までの変更履歴を反映、住所区分見直し
  •  2018/01/10 SOTA日本山岳名 2018年1月8日までの変更履歴を反映
  • 2017/12/10 SOTA山名GPX 公開

 

 

免責・注意事項

このデータについての問い合わせはSOTA日本支部には問い合わせしないようお願いします。
著作権については、すべてのデータ(山名、緯度経度、SOTA識別名等)の権利は,SOTA日本支部に帰属します。今回提供している山名データは、SOTA日本支部が所有するデータをカシミール3D用の山名データベースに組み替えたものになります。
また、実際の使用にあたってはSOTAのHP等で再確認をお願いします。