埼玉県の山

1/2ページ

大持山 <1294m> (JA/ST-005) 埼玉県秩父郡横瀬町/秩父市

 一の鳥居の駐車場は祝日なので混んでいると予想していたが、8時過ぎに到着すると6割程度の駐車状況であった。大半は武甲山に登る人たちだろう。昨年の台風の影響で武甲山は行政のHPでは通行止めとなっているので登る人は少ないだろう。今日は大持山に登るので駐車場から戻り、林道を少し登ると林道をショートカットす […]

武甲山 <1304m> (JA/ST-004) 埼玉県秩父郡横瀬町/秩父市

 昨日は風が強かったが今日は快晴の予報。狭山日高ICから正丸トンネルを通過して登山口のある一ノ鳥居駐車場まで車を走らせる。生川に向かう道に入ると石灰か道路がほこりっぽい。作業場の先の道路は台風の影響か一部くずれていたり、道路が傷んでいる。一ノ鳥居の駐車場は7台程駐車していた。手前に移動式のトイレが3 […]

  • 2019.02.17

仙元山 <299m> (JA/ST-021) 埼玉県比企郡小川町

 雷電山を下山して午前中には、次の仙元山に登れそうな時間なので雀川ダム公園駐車場から仙元山に向かう。11時近くに到着なので中腹にある仙元山見晴らしの丘公園の無料駐車場まで行けそうだ。この駐車場は開門の時間が遅いのでこの時間なら大丈夫だろう。ナビをセットして向かうが結構入り口が解りにくい。まがりくねっ […]

  • 2019.02.17

雷電山 <418m> (JA/ST-020) 埼玉県比企郡ときがわ町

今年初めて関越道を利用して埼玉でまだ登っていない雷電山と近くの仙元山に登る予定で早く起きて出発。ところが、外環道に乗ると川越から先あたりで事故渋滞80分の表示が。まだ大部先になるのでそのうちに解消するとの淡い期待を抱いて関越道に入っていったがやはり渋滞していた。思ったほどではないが予定よりは大部遅れ […]

  • 2019.02.04

伊豆ケ岳<851m>(JA/ST-013) ~ 子の権現<660m>(JA/ST-015) 埼玉県飯能市

数日前に関東地方には雪が降ったので週末は車での移動はやめて、電車で登山口までいける山として伊豆が岳と子の権現に出かけることにした。西武線の正丸駅から伊豆が岳、子の権現を経由して吾野駅までおよそ14km程の距離があるようだ。子の権現から吾野駅までの舗装道路が気になる。 池袋駅7時5分出発の三峰口、長瀞 […]

  • 2018.04.21

両神山 <1723m>(JA/ST-002) 埼玉県秩父郡小鹿野町

土曜日(2018年4月21日)は暑くなるとの予報でしたが、快晴なので秩父方面で距離はあるがいまなら登れるだろうと、両神山に登ることにした。ここは自宅からは遠く、朝出発では時間的にきびしいので前泊することにして、「道の駅薬師の湯」で車中泊することにした。道の駅の到着は17時過ぎになってしまうので、夕食 […]

  • 2018.04.08

城峰山 <1038m> (JA/ST-019) 埼玉県児玉郡神川町/秩父市/秩父郡皆野町

秩父方面は1月以来、まだ登っていない山が多数あるが今回は城峰山に登ることとした。この山は山頂近くまで林道が通っているので車で行ってしまうとつまらない。今回は車でいくが、ふもとの西門平バス停近くの登山口から往復することにした。土曜日はお天気が悪そうなので、土曜日の午後に出かけて近くの道の駅で車中泊する […]

  • 2018.01.06

宝登山<497m> 埼玉県秩父郡長瀞町

正月休みもあと少し。3連休は、月曜日はお天気が悪くなる予報。土曜が日曜日のどちらかにするか迷うが、あとでゆっくりできるように、いつものように土曜日にして、まだ暗い中に出発。花園ICから長瀞方面に、車の駐車をどこにするか野上駅に向かっていくと駅の前に駐車場がある。駅が管理しているようだ。1日310円の […]

  • 2017.12.23

大前山<653m> (JA/ST-025) 埼玉県秩父市/秩父郡皆野町

そろそろ北関東の北部も雪になりそうな季節。埼玉の秩父地方の低山はまだいっていない山が多く あるので、手ごろな歩行距離のある皆野アルプスにある「大前山」とした。   秩父華厳の滝の駐車場から登り秩父温泉に降りて、車道を駐車場まで歩くルートにした。時間見合いで、水潜寺に下るルートはサブコースと […]

  • 2017.11.25

三角点/品刕(しなしゅう)近傍 点<644m>(ST-016)埼玉県秩父市

前日の金曜日に近くに道の駅・薬師の湯に車中泊して、2山を上る予定で出発。まずは、点644のST-016に向かう。秩父方面に向かい、バス停の先から大指方面への狭い道を下り、最後の民家を過ぎると舗装された林道から未舗装になり少し進むと左に分岐がある。登山道はその分岐の先のようだ。林道は草が茂っているので […]

PAGE TOP