千葉県の山

1/5ページ
  • 2021.01.23

鋸山 <330m> (JA/CB-006) 千葉県富津市/安房郡鋸南町

週末はお天気が悪くなる予報なので、金曜日に出かけることにした。毎年登っている鋸山、千葉の山といえば鋸山というくらい有名で週末は多くの人が登る山。今回は、昼過ぎに予定があり無線は短時間の運用になるので、先日作製したWonderLoolもどきのアンテナの試験だけを行うことにして出発。  例年、海岸沿いに […]

御殿山 <364m> (JA/CB-004) 千葉県南房総市

 冬の期間は房総の山が手ごろ。今日は予報では暖かいが風が強くなるようだ。御殿山だけでは物足りないので、先の大日山まで往復することにした。昨年も同じ時期に登っているが、その時は前年の台風の影響で御殿山から先は倒木により通行禁止となっていた。あれから1年過ぎて、登山道の倒木は整備されて通行できるようにな […]

高塚山 <216m> (JA/CB-012) 千葉県南房総市 

2021年最初のSOTAアクティベーションは暖かい南房総の高塚山とした。パートナー同行なので、帰りに白浜あたりの花を見て回る予定で出発。コースは前回と同様の高塚不動尊(大聖院)からの最短コース。標高差も200m程度しかないのでちょっとしたハイキングコース(散歩?)。道の駅「潮騒王国」に駐車して、花畑 […]

嶺岡浅間・340m峰 <340m> (JA/CB-013) 千葉県鴨川市

 嶺岡浅間(340m峰)は今年の9月に一度登っている。この時は雨になったので、山頂には登ったが山頂で無線の運用ができなかったので再度登ることにした。林道は、前回は熊倉林道を利用したが、狭く急勾配なので今回は嶺岡中央林道を利用することにした。410号線から嶺岡中央林道に曲がり口は標識がある。最初は狭い […]

津辺野山 <259m> (JA/CB-011) 千葉県安房郡鋸南町

 津辺野山は4年前の12月に一度登っている。この山は、館山自動道の鋸南富岡ICで降りると、山側に見える削られた斜面が痛々しい山容の山で、千葉の武甲山とも呼ばれている。山頂は、この削られた山の奥の二つ先がピークになっている。前回は北側から登ったが、途中からは道もなく斜面を登っていった。情報によると、2 […]

嶺岡浅間 <340m> (JA/CB-013) 千葉県鴨川市

   嶺岡浅間は新たに2020年9月1日よりSOTAに追加されたサミットで、場所は一般的な三角点のある山頂ではなく西に400mほど林道を挟んだ位置になる。SOTAへの追加申請を行っていたので、まずは自分で出かけてみることにした。この夏の時期に千葉の山に出かけるのは普段では考えられない。   […]

清澄山(妙見山) <377m> (JA/CB-003) 千葉県鴨川市

 清澄山(妙見山)は千葉県では標高が377mではあるが高い山に分類される。しかし、最高点がお寺(清澄寺<せいちょうじ>)の境内(妙見堂)であるため、清澄八山とは別に登山の対象とはいえない山です。房総半島の中央部から東側に入った場所でアクセスもあまりよくない。前回は市原から向かっていったが […]

高塚山(2020年) <216m> (JA/CB-012) 千葉県南房総市

 高塚山は、道の駅「ちくら潮騒王国」から花畑の中を歩いていくハイキングコースとなっている山で、道の駅にもルートの案内板がある。道の駅から山の方をみると、麓に高塚不動尊(大聖院)の屋根の先に山々が見える。今回も、出発はこの道の駅からではなく、麓の不動尊(大聖院)の大きな駐車場を利用させていただくことに […]

上野(三角点)(2020年) <313m> (JA/CB-007) 千葉県君津市

 上野(三角点)は、二つのゴルフ場(上総富士GC、ゴールド木更津CC)に挟まれた森の中のピーク。このピークは、三角点マニアか、SOTA関係者だけしか登らない山の一つだろう。ここに最短で登るには、ゴルフ場の道路を利用することになる。この道路は左周りの一方通行になっているので、車を利用して登山口近くまで […]

御所塚山(2020年) <271m> (JA/CB-010) 千葉県君津市/市原市

 御所塚山は一等三角点のある千葉の山ですが、国土地理院の地図にも山名はなくあまり知られていない。三角点名は「大谷」となっていて、山なのに谷となっている。ここは三角点マニアかSOTA関係者くらいしか訪れる人はいないだろう。ハイキングコースの一部にはなっているようだが、2019年の台風の影響でこの山も含 […]

1 5
PAGE TOP