古賀志山 <583m> (JA/TG-067) 栃木県宇都宮市

古賀志山 <583m> (JA/TG-067) 栃木県宇都宮市

古賀志山は宇都宮市郊外の森林公園に隣接している、標高600mに満たない低山ですが、意外に岩もあり変化に富んだコースでした。森林公園の駐車場はこの時期は朝7時30分開場で、公園脇の駐車場に止めて準備していると大きな駐車場があいたので、日蔭の木立の下に駐車。まだ駐車場は5台程度。帰りは満車であった。

本日は、北コースから登って、南コースか赤岩山コースで下山予定。 北コースは、枝道が多く道がわかりにくいところがある。今回は途中からメインルートから外れて登っていったら結構険しいコースであった。適当に岩があり、ちょっとした岩登りも楽しめる。
山頂は、木々が多くあまり展望がない。ベンチの近くにアンテナを設置して運用。2mFMでコールすると、地元の局から応答があった。古賀志山は別名「年金山」と地元では呼んでいるそうです。年金生活になって、山にいくかというと、この古賀志山に出かけるからだそうです。各種のコースがあり、それぞれに楽しめる山、そのため枝道が多くなってしまったようです。無線は規定局数を行って終了し、下山することに。山頂からの下りは、直に森林公園に下るコースとしたが、クサリ、ロープの岩の連続。尾根から回り込むコースのほうが楽そう。

森林公園駐車場に着くと、ほぼ満車。隣に地元の野菜直売所(テント)があり、各種の野菜や果物が売られていたので、野菜を購入。販売しているおばさんに話を聞くと、この古賀志山で今年になってからすでに2名の方が亡くなられているとのこと。あの、岩場から滑落することがあるようだ。標高は決して高くないが、あなどれない山だ。

 

「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の電子地形図25000を複製したものである。 (承認番号 平30情複、 第450号)」また、本地図を複製する場合には、国土地理院の長の承認を得なければなりません。

 

栃木県の山カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。