高通山 <519m> (JA/SO-097) 静岡県賀茂郡松崎町/南伊豆町

高通山 <519m> (JA/SO-097) 静岡県賀茂郡松崎町/南伊豆町

高通山への登山口は136号線の脇にあるグランドから登るとの情報があったので、グランドへの案内があるような気がしたので走行しながら注意深く見たが見当たらなく、通過してしまった。GPSで確認するとグリーピア松崎の隣になるようだ。引き返してグリーンピア松崎のところから入るとグランドを回り込むように道はなく、行き止まりであった。もう一本グランドに通じる道があり、その道を入ると直ぐに右側に駐車場とトイレがある方向に下る道がある。下らないで真っすぐいった先が登山口との標識があった。
 駐車場は広く区画整備されて20台ほど駐車できるようになっており、隣接したトイレも綺麗になっていた。季節も冬で朝も早いので他には駐車している車はない。登山道入り口は舗装道路を戻るようになっているが、駐車場からはトイレの先から少し階段状の斜面を登るように古い標識があった。この道はあまり使われていないようで雑草が茂っている。登山口には、事故があった場合の連絡先(電話番号)と大量のストックが置かれていた。
登山道はハイキングコースとして整備されているようです。急な勾配のところには階段状になっており、狭い尾根には両側にロープが設置されている。しかし、最近の台風の影響か登山道の途中で大木が道を塞いでいる箇所がある。この大木の下をくぐると石が落ちていて避けるように脇を歩く。あとは山頂まで緩い勾配をひたすら登っていく。夏の場合は暑くて登りは大変そう。今は12月なので少し汗をかく程度で、ちょうどよいハイキングコースの感じです。
 山頂は広々として相模湾が一望でき、休憩用のベンチもあるのでよい山でした。山頂について休憩していると、麓の町の防災無線が聞こえてきて、その内容が避難警報でした。地震があったわけではないので訓練と思いましたが、訓練という言葉が聞こえてこなかったので少し不安になった。山の上にいるので津波の心配はありませんが。あとで、アマチュア無線で交信した県内の人から静岡県内で一斉に訓練があったとのことを聞いて安心しました。観光等できていると情報がないのであわてますね。

登山日:2019年12月1日(日)

無線は駿河湾が一望できるので、駿河湾越しに静岡県や山梨方面に交信できるだろと2mで運用することにした。ここも、2/3λのヘンテナを3.5m程上げて近くの木に立てかけて設置。最初、SSBをワッチしてみるが入感がないのでまずはFMで運用することに。CQを出すと順調に呼ばれ4局交信後、FT8も運用することにした。
FT8は5回ほどのCQのあと応答があったがデコードできず、3回目の応答でデコードでき合計2局交信することができた。今日は帰宅予定なので、早々に無線は終了として下山することに。
山頂に着くころには雲が多く天気予報では伊豆はところにより雨であったが、山頂にいるあいだに晴れて風もなく暖かい日であった。

 

「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の電子地形図25000を複製したものである。 (承認番号 平30情複、 第450号)」また、本地図を複製する場合には、国土地理院の長の承認を得なければなりません。

 

静岡県の山カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。