弥太郎山 <1,392m>(JA/TG-031) 栃木県那須塩原市

弥太郎山 <1,392m>(JA/TG-031) 栃木県那須塩原市

5月の連休は、栃木方面の山に出かけることにして、まず初日は那須塩原の「弥太郎山」とした。
この山は、だいぶ前にまだ塩那林道が通行止めになっているときに、ゲートから延々と林道を上っていった記憶がある。
当時は眺めのよい林道でなんで通行止めになっているのか疑問であったが現在は冬季意外は、時間指定でゲートが開くので登りやすくなったが、登山する人はまれのよう。今日は北風が強く寒い。ふもとにつくと、マラソン大会があるようで、塩原温泉街の道は事前練習している人がいっぱいだ。

林道のゲートがあいていたので、林道を走り終点(通行止め)の駐車場に止めて、登山開始。駐車場の奥に登山道の入り口の看板があり、そこから登山道に入る。登山道は送電線の巡視路になっているので、目印がある落ち葉のクッションのきいた道を登る。強い北風でゴウゴウうなっている道をひたすら上へ。最後の鉄塔に到着し、鉄塔を背に山頂のある方向をみると、赤テープ等で目印があるが、最初はヤブを掻き分けることに。少しのぼると登山道がはっきりして、しばらく登ると山頂に。以前に来たときとちがい、山頂には笹がすくなく、時期も時期だけに虫もいない

誰もいない山頂で、アンテナを設定して交信開始。千葉、茨城方面から連続して声がかかるが、北風が強く、みぞれ交じりの雪が顔にあたり痛い。寒さと、風に勝てずSOTA規定局数をもって下山。下山中に2名の登山者と合う。このような気象条件で登山者にあうとはびっくり。無線をやっていなければ登らない山かもしれない。


「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の電子地形図25000を複製したものである。 (承認番号 平30情複、 第450号)」また、本地図を複製する場合には、国土地理院の長の承認を得なければなりません。

栃木県の山カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。