夫婦山 <1,342m>(JA/TG-035) 栃木県日光市

夫婦山 <1,342m>(JA/TG-035) 栃木県日光市

連休2日目は、日光市の夫婦山へ。だいぶ以前に一度登っている。そのときは途中から道がなく、笹を掻き分けてツツジの木の間を抜けて登っていった記憶があり、尾根から山頂近くからは笹の草原だったような。いずれにしてもヤブ山だった。今日は、まだ誰も登っていないようだ。

登山口の先の路肩に駐車いして準備していると、先の月山に登る車が数台脇を通過。この山に登る奇特な人は少ない。登山道は以前よりヤブが少なく上りやすくなっていて、ところどころテーブもあり迷わずに中間点の夫婦岩に到着。前日の雪がうっすらと残っている。ここから笹の中を上っていくが、以前と違い斜面は木々が多くなっていて、ふみ後が不鮮明な場所があるが、ひたすら上を目指して登る。

山頂は誰もいなく、三角点はうっすらと雪に覆われた笹にかくれていた。近くで倒れていた鉄の棒を地面にさしてポールの支えとしてアンテナを設置。誰もいない山頂なので、SPから音を出しながらCQを行い2局はすぐにできたが、その後が続かない。しばし休憩モードに入ると、別の登山者が到着。
CQも空振りで休憩していたので、しばしこの登山者と登山談義。いろいろと面白い話が聞けた。自分より3歳ほど年上でよく
山に出かけているようで、白根山の隠れた花畑情報は有益。山頂で無線もよいが、こういう会話は楽しい。

この方が下山後、CQを出して8局交信して次の月山に移動のため下山。日がさしてきたので、朝につもっていた雪はほとんどとけて、帰りはふみ後をたどって下山。この下山中にダニにやられたようだ。頭部の帽子との境目からヤブ漕ぎの最中に取り付かれた気がする。ヤブ山は注意していたが、頭をやられるとは。

 

「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の電子地形図25000を複製したものである。 (承認番号 平30情複、 第450号)」また、本地図を複製する場合には、国土地理院の長の承認を得なければなりません。

 

 

栃木県の山カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。