磐梯山 <1816m> (JA/TG-009) 福島県耶麻郡猪苗代町

磐梯山 <1816m> (JA/TG-009) 福島県耶麻郡猪苗代町

2日目は、昨日の午後から降り続いた雨が朝に上がったが、宿から見える磐梯山方面は雲に覆われている。天気予報では雨はなさそうだが、曇りの予報。一応登る予定で登山口の駐車場に向かう。
駐車場につくと、駐車場整理のおじさんが4人もいる。百名山で、紅葉の季節なので登山者が多いと予想して配備されているようだ。でも、駐車場には10台程度の車。下山時も20台程度。準備をしていると、なぜか上空に青空が見えてきた。

雲が切れてくると淡い期待を抱いて登りはじめたが、見事に期待は裏切られて。まあ、天気予報通りだっただけのこと。風が強いのは予想外。
百名山はよく整備されている。最初は、ブナの落ち葉を踏みしめて快適に登る。硫黄の匂いが鼻につくと、元中湯の朽ちかけた建物が近い。ここからは本格的な登山道らくしなり、徐々に視界が悪くなる。頂上手前の小屋で、雨具を着込み、気合をいれて、後30分の上りに出発。

山頂につくと、濃いガスと強風。祠のある岩陰の風の少ない場所に荷物を降ろして、無線設備をセット。アンテナはRH-770で3mのポールは強風に揺れて、体で岩との間に押さえつけて2mFMでなんとは4局だけQSO。寒さと強風でバナナと羊かんを食べて、登ってきた夫婦連れに場所を譲って撤収。

下山途中、登りで見えていた、元中湯周辺も視界10m以下で何も見えず。下山後、ふもとはお天気が回復していたが、磐梯山は中腹から上はまだ雲の中。山の天気は気まぐれだ。

 

 

 

 

福島県の山カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。