燧ケ岳 <2356m> (FS-001) 福島県南会津郡檜枝岐村

燧ケ岳 <2356m> (FS-001) 福島県南会津郡檜枝岐村

3回目になる燧ケ岳へ。今日はいまでは単独でいっていたがパートナー同行だ。時間がかからない福島県側の御池駐車場から往復とした。朝から曇り空で、あまり見晴らしは期待できない。雨がなけらばよいが、昼前には下山できるように5時過ぎに出発。
最初の湿原まで人登り、少し休憩して次に湿原に。燧ケ岳に登る手前の湿原に着く頃に、少し霧が晴れてこれから上る燧ケ岳がすこし見えてきたが、すぐに霧にかくれた。池塘のほとりで休憩。軽く腹ごしらえしてから、再度の登りに出発。しかし、ここから、がれ場を通過するまでがつらい登りだ。前回はここは雪があったが、今日は、石だらけの急登。登りきると、山頂。しかし、山頂はガスのなか。

隣のピークはなにも見えず、隣に続く道もみえない。いったん下ってから登り返し、山頂に。すぐにアンテナを設置して運用しようとすると、小雨が降りだした。とりあえず2局交信して撤収。写真を撮らずに下山。最初のピークまで戻ってから、お天気が怪しいのでそのまま、来た道を戻ることに。下山中は、多くの登山者とすれ違った。熊沢田代に戻ってくる頃には、一旦ガスがきれて燧ケ岳の山頂が見えた。でも、お天気は下り気味。駐車場について、食事、日帰り温泉とするうちに豪雨となってしまった。

 

 

 

 

「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の電子地形図25000を複製したものである。 (承認番号 平30情複、 第450号)」また、本地図を複製する場合には、国土地理院の長の承認を得なければなりません。

 

群馬県の山カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。