村上山 <1746m> (JA/GM-074) 群馬県吾妻郡嬬恋村

村上山 <1746m> (JA/GM-074) 群馬県吾妻郡嬬恋村

村上山は国民休暇村鹿沢高原に登山口がある。角間山から下山してそのまま車で休暇村に移動。休暇村周辺は紅葉が美しい。本館前の大きな駐車場の隅に駐車して登山開始。情報によると階段を登った先に登山口があるとのこと。本館の正面の左側に階段が見える。階段に続く道は従業員と業者の搬入口があるようだ。10時過ぎでお天気がだんだん怪しくなってきた。

階段を登っていくと舗装道路には落ち葉が積もっている。この先までは遊歩道になっているようだ。しばらくあるくと正面が通行止めになっている。左側に村上山の登山口の標識があるのでそれに従って左に曲がる。ここからが本格的な登山道となる。朝に登った角間山と同様に笹の道を進んでいく。このコースはカラ松林になって森が美しい。ほぼ同じような緩やかな勾配の道をどんどん進んでいくと突然に登山道の脇にTVアンテナが立っている。地デジになったので今は使われていないようだ。コース上にはところどころに標識が設置されている。しばらく登ると東屋が見えてくる。ここまでくると山頂まではあと少し。

山頂手前の登山道脇の大きな木が裂けている。台風の影響だろうか?。山頂まではカラ松林の中を登ってくるのでほとんど見晴らしはない。山頂につくと嬬恋村方面が大きく開けてすばらしい展望だ。しかし、今日は周りの山々は低い雲に覆われている。ふもとの高原野菜の畑が積み木細工のように見えて美しい。野菜の収穫の終わった黒々とした畑のアクセントが芸術作品のようだ。晴れていたら、もっとすばらしい風景がみえるだろう。

登山日:2018年10月20日(土)

 

50MhzのSKYDOORアンテナ

この山では久しぶりに50MhzSSBを運用してみることにして、SKYDOORをセットした。標高も1700mを越えていて開けているので何とかなると思ったが以外に聞こえる局が少ない。いつもの周波数でCQを出すが返答がないのでバンド内をワッチしてCQ局の応答することにした。3局は交信できたがあと1局がなかなかできない。お天気も時々雨になってきたので、50Mhzをやめて144Mhzに変更。アンテナを5段コリニアアンテナに変更してまずはFMでの交信としてサブを探してメインでCQを出すと数回のCQのあと、朝にコールしていただいたSOTAメンバ局からコールがあり何とか4局交信することができたので、雨模様でもあり下山することにした。AWE局にはお世話になりました。

下山は半分くらい下ったところで雨になってきた。登山道はカラ松林の中なのであまり濡れることなく駐車場まで戻ることができた。その後、ふもとの日帰り温泉に着くころには本格的な雨となった。

この山は標高はあるが1エリは方面は高い山があるのでU/Vでは厳しいかもしれない。北方面はよさそうだ。HFは登山者も少なくアンテナを張るスペースがあるので楽しめそうです。

144Mhz の5段同軸コリニアアンテナ

「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の電子地形図25000を複製したものである。 (承認番号 平30情複、 第450号)」また、本地図を複製する場合には、国土地理院の長の承認を得なければなりません。

 

群馬県の山カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。