鷲頭山 <392m> (JA/SO-115) 静岡県沼津市

鷲頭山 <392m> (JA/SO-115) 静岡県沼津市
鷲頭山の山頂

鷲頭山は沼津アルプスを縦走する以外に直接登るルートがいくつかある。今回は、香貫山から下山後に車で移動するので登山口近くに駐車場のあるコースとして御前婦からの中将コースとした。

中将コースのある御前婦にナビをセットして山沿いの道を走ると登山口手前の左側に駐車場が見えた。特に駐車場との標識はないが先にある御前婦公民館の駐車場が利用できるようた。すでに5台程度の他県ナンバーの車が駐車している。登山口のトイレ手前の左側の坂を登ったところにも駐車場があるが草が生えて今は使用されていないようです。

駐車場から登山口に向けての舗装道路脇に綺麗なトイレと靴洗い場があります。この先の舗装道路を少しあるくとチェーンゲートがあり、乗り越えて先に進むと分岐点があります。右側が登山道に続く道で左はお墓に通じる道のようでした。登山道は苔むした石が多くわりと滑りやすい道です。ここで標高をかせぐように登ると、沼津アルプスの尾根に合流。合流地点から小鷲頭山に向けてあるいていくと結構な勾配の道が続く。このルートでは一番きついところ。下山してくる10人位のグループとすれ違いながら登っていくと小鷲頭山に到着。ここから鷲頭山へはさほどの勾配はなく、ひと登りで山頂に到着。山頂には多くのひとが休憩している。山頂からは駿河湾方面が一望できて、陽もでているので比較的暖かい。

登山日:2018年12月8日(土)

トラックログ 

430用 7エレ Hヘンテナを設置

山頂の見晴らしがよい駿河湾に面した方は人もおおく迷惑になるので反対側の人のいない場所にアンテナを設置した。標高もあまりなく、関東地方に開けているわけでもないで、比較的運用者の多い430のFMで運用することにした。以前、西伊豆のより南側の山ではあまりQSOできなかったが、ここは沼津市なので都市部にちかいので何とかなるだろう。12時過ぎから運用してなんとか近くの局を中心に5局交信できたところで終了とした。山頂は広くベンチもあり眺望もよいので多くの人で賑わっていました。

下山は来た道をそのまま戻りました。小鷲頭山への下山中に、朝に香貫山であった東京から来られた夫婦に遭遇、ビックリした感じでした。車で移動して途中から鷲頭山に上るとは伝えていなかったので。次回は沼津アルプスとして香貫山から大平山まで歩いてみたいコースでした。

 

「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の電子地形図25000を複製したものである。 (承認番号 平30情複、 第450号)」また、本地図を複製する場合には、国土地理院の長の承認を得なければなりません。

静岡県の山カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。