高鶴山 (326m) 千葉県鴨川市

高鶴山 (326m) 千葉県鴨川市

 冬は房総の山が雪もなく登るのには手ごろ。今日は鴨川市にある高鶴山とその近くにある花嫁街道の通りにある烏場山に登ることにした。朝はいつもの「富楽里とみやま」でつみれ汁セットで腹ごしらえして登山口のある東善寺方面に向けて出発。

途中、伊予ケ岳や富山を見ながら鴨川方面に向けて東に車を走らせる。登山口のある近くにくると車道の脇には水仙が多く咲いて、斜面の畑や水田にも多数咲いている。登山口のある東善寺の角には標識があるのでそのまま狭い道を走っていくが案内にある駐車場がみつからない。民家の入り口に停めて近くを探していると民家の人がでてきて駐車場を教えてくれた。曲がり角の「お手洗い」の標識のある場所でよいようだ。戻って、トイレのある駐車場に停めて出発。この駐車場(寺の隣の境内)の斜面も水仙が満開で水仙の香がすごい。

登山道は最初は舗装道路を登っていき最後の民家を左にまがりその先を右に水仙の中にある道を登っていくと登山道らしくなってくる。緩やかな登山道を登っていくと古峰ヶ原神社との貯水池への下山ルートとの分岐点に到着。高鶴山まではあとわずか。馬頭観音を過ぎて最後の少し勾配のある登山道を登ると山頂に到着。山頂には祠があり、中には天狗の面が祀られていた。賽銭をいれて安全登山を祈願する。祠は山頂の土手で北方面がブロックされているので、祠の脇で休憩。2mほどの差であるが北風が防げているので体感気温がだいぶ違う。鴨川方面の太平洋が輝いてみえる。山頂に登ると木々の間から北方面もよく見える。

登山日:2019年1月11日(金)

 

 

房総の南端にちかいので無線はあまり期待できないので、RH-770をセットして3.5mほど上げて144、430をワッチするがあまり入感がない。とりあえず144でCQをだすが応答がないので、430に切り替えてCQをだす。何回かのCQのあと、地元館山市の方からコールがあった。以前に、御殿山に移動の時につないでいただいて2回目のQSOであった。無線はこの1局だけで終了として次の烏場山に向かうため下山とした。

下山は一旦来た道をもどり、貯水池に向かう周回とした。貯水池コースは途中から沢沿いにあるくようになり登りに使ったルートより距離もあり登山道らしい感じがする。貯水池を過ぎると林道になり、朝車で通った道にでた。ここから舗装道路を駐車した東善寺まであるいていくが、道路脇には水仙が満開ですこしピークは過ぎているようだ。さすがに南房総は暖かいからだろう。

 

 

 

 

「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の電子地形図25000を複製したものである。 (承認番号 平30情複、 第450号)」また、本地図を複製する場合には、国土地理院の長の承認を得なければなりません。

 

 

千葉県の山カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。