白石山 <1102m> (JA/GM-089) 群馬県多野郡神流町

白石山 <1102m> (JA/GM-089) 群馬県多野郡神流町

9月の3連休は後半が天気がよくないので、長野方面はやめて手前の上州の御荷鉾スーパー林道の周辺の山に出かけることにした。前日の夕方に出発して麓で車中泊とした。山奥の道の駅は交通量もすくなく、車中泊している人ほかにいない。朝起きたら2台ほど止まっていた。
軽く朝食をとり、まずは近くの白石山をめざして県道を塩沢ダム方面に向かって車を走らせる。栗木平に到着すると右に建物が見えた。この先を左にまがり林道に入っていく。林道はずっと舗装されているが、結構な落石がある。登山口近くになったので注意して車を走らせると、林道の峠をのぼりきったあたりに登山口の標識があった。少し先の林道わきにスペースがあったので駐車とした。いまの時期はほかには誰もこないようだ。

 登山口の入り口には各種の標識がある。基本的には途中までは鉄塔の巡視路を進み、鉄塔から先は登山道がないので薄い踏み後を尾根をたどりながら登っていくようだ。鉄塔までは、しっかりした登山道があり、途中で伐採した後の登山道付近からは眺めがよくなり、明るい登山道になるのでほっとする。神流マウンテン&ウォークの標識のある地点から鉄塔を目指して登っていくと、すぐに鉄塔に到着。このあたりはコケがだいぶ生えている。鉄塔からは西側の尾根を高みを目指してのぼる。結構急登の部分があり登りにくい箇所もある。しばらく登ると小さな祠があった。鉄塔からは2/3くらいきたところか。山頂までさらに勾配のきつい斜面をのぼると祠が3個ある山頂に到着。山頂は木々に囲まれて眺望はなかった。あまり人が登らない山のようだ。

 無線は誰もいないので、山頂近くに5mのポールを立てて2mをワッチするが朝も早くあまり入感がない。何回がCQをだすが応答がなく、430でも同様であった。しかたなく、一旦アンテナをおろし、HFの14から21のEFHWを設置しなおす。タブレットの時刻補正が終っており、FT8で20mをワッチすると多くの局がタブレットに見えている。空いている場所を探し、CQを出してみるが出力5Wで山の中で木々に囲まれているので応答がない。それでも5回目あたりでBAから応答があった。SNRが-20前後の局が多くあまり期待できないことと、今日は3山を予定しているのでとりあえずこの1局だけで終了とした。

 

登山日:2019年9月14日(土)

「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の電子地形図25000を複製したものである。 (承認番号 平30情複、 第450号)」また、本地図を複製する場合には、国土地理院の長の承認を得なければなりません。

 

群馬県の山カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。