西吾妻山 <2035m> (JA/FS-003) 山形県米沢市/福島県耶麻郡北塩原村

西吾妻山 <2035m> (JA/FS-003) 山形県米沢市/福島県耶麻郡北塩原村

2日目は、西吾妻山へ。9月17日からグランデコスキー場のゴンドラが朝7時から運用しているとの、ポスターを見た。
ポスターは紅葉真っ盛りの中をゴンドラが移動している写真であったが、今は紅葉には早い。<br/>
途中朝食等で、結局ゴンドラを降りたら8時40分近くなっていた。予定より大幅に遅い出発。ゴンドラ駅の掲示では、曇り山頂は風強し。西大巓までは、ひたすら登り。最初はスキー場の斜面、その後は木々の中に入るので見晴らしはない。西大巓手前のピークまでくると見晴らしがよくなり、西大巓までは人登り。ここには多数の人が休憩していた。5分程度休憩して、山頂である、西吾妻山を目指す。

いったん下って尾根をトラバースするルートがはっきりを見える。先行者が数名歩いているのが見えている。なんとかお天気は持ちそうだが、雲が流れている。西大巓から40分程度で山頂に。手前の避難小屋あたりから紅葉が始まりかけている。山頂は狭く、木々に囲まれていて平坦な登山道なので、山頂の標識がないと通過してしまいそうな場所だ。「ここが山頂?」の声が聞こえる。みんな、山頂の標識を脇に写真撮影。ツアー登山の人たちが来たので超満員だ。

山頂を離れて、木々から抜け出した場所の登山道わきにアンテナを設置。風がつよいので、ブームの先頭にひもをつけて固定。
2mSSBでバンド内をワッチすると、秋田県北秋田市の森吉山移動の局が59で入感度。コールすると即とってもらいまずは1局QSO。後は、144.2で関東エリアにアンテナを向けてCQを出すが無音。FMに切り替える準備をしていると、小雨が。メインでCQ後、続けて3局交信。SOTA規定はクリアできたのと、雨のためにQRT。設置・撤去を含めて30分の超短時間運用。
時間をかければかなり広範囲にQSOできる場所のようだ。

雨は、一時的で避難小屋あたりにきたら雲がなくなっていたが、お天気は下り坂のようだ。 このあと、夕方には雨になり、翌日も同様に雨のため、箕輪山は登山口を確認しただけで帰宅とした。台風の影響でお天気がよくなかった3日間であった。

 

 

 

 

 

福島県の山カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。