三毳山 <229m> (JA/TG-114) 栃木県佐野市

三毳山 <229m> (JA/TG-114) 栃木県佐野市

今日は雪のない栃木県の低山、三毳山と晃石山に。まずは、東北道の佐野SAの脇にある「みかも山公園」にある三毳山に登る。
佐野ICを降りて、国道沿いの「道の駅みかも」を通り過ぎて、みかも公園を回り込みようにして、「かたくりの里」の上り口に向かう。朝も早く、かたくりが咲いているわけでもないので大きな駐車場は閉鎖されているので、ビジターセンターの駐車場に止める。
ほかに誰もいなく、ビジターセンター奥のトイレにより、登り始める。かたくりは咲いているわけではないので、ハイキングルートで山頂を目指す。途中から階段上の道になるが、落ち葉が多く歩きにくい。

ほどなく、電波塔が見えてきて山頂に到着。だれもいなく、風もないが、山頂の南側に電波塔の建物があり日蔭となるので寒い。
しかし、今日は空気が澄んで日光方面の眺望が非常によい。眼下には、東北道の佐野SAが見える。 誰もいないので、アンテナを上げて430でCQを出す。次の山に向かう予定があるので2局だけで終了する予定であったが、ふもとの「道の駅みかも」から声がかかり、これから、三毳山に登るとのこと。登山口が違うので今回はアイボールはできないが、またどこかで会いそうです。今の時期は落葉しているので、登りながら下の街並みがよく見えて登りもきつくないので恰好のハイキングコースであった。
QSOした地元の方の話では、いったいを三毳山とよんでいるが、それぞれのピークに名前をつけているとのこと。このピークは、「青劉ケ岳」と呼んでいるようだ。

 

「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の電子地形図25000を複製したものである。 (承認番号 平30情複、 第450号)」また、本地図を複製する場合には、国土地理院の長の承認を得なければなりません。

 

栃木県の山カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。