日光白根山 <2578m> (TG-001) 群馬県利根郡片品村

日光白根山 <2578m> (TG-001) 群馬県利根郡片品村

 

やっと9月になって週末の天気がよさそうな予報なので、3回目になる日光白根山に出かけることに。
前日の夜に光徳牧場近くの駐車場で車中泊して、夜明け前に菅沼の登山口に移動。

この駐車場は駐車料金が1,000円で入口で徴収された。砂利道の駐車場は10台前後駐車しており、さらに250m奥に15台程度駐車可能な場所があると、看板があった。準備して出発。100名山でお天気がよいので多くの人が登っていく。
この先、中年の女性の単独行の人と前後して登ることに。

 

弥蛇ケ池からの白根山

弥蛇ケ池までは順調にきて、池で休憩してから白根山の本格的な登りに。パートナーが遅れ気味であるが、池から1時間程度で山頂についた。

 

すでに、多くの人がいた。今日は久しぶりに快晴。中禅寺湖や手前の五色沼の色が太陽に照らされて美しい。前回は、数年前の5月GWの時で晴れていたが、今日のほうが眺めがよい。山頂はせまいので、山頂で数枚写真をとってから少しさがった広い場所に移動して、2mのアンテナを設置。2mのSSBは相変わらず局数が少なく、いつもの2局と交信してからFMに移動。FMで8局ほどQSOして、人も増えてきたので撤収とした。ここは標高の割には関東地方は開けていなく無線(U/V)は期待ほどではありません。

下山は、五色沼を経由して弥蛇ケ池にもどり、菅沼に戻ることに。山頂から五色沼までの下りは傾斜があるが晴れているので、解放感があり気持ち良い。五色沼からの上りがつらく感じるがなんていうことはない。

弥蛇ケ池からは、ほぼ下りだけ。登山口のある茶店で軽く昼食をとっていたら、前後して登っていた単独の女性と一緒になった。この方は、100名山を目指しているとのこと。話をきいたら同じ県内であった。

「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の電子地形図25000を複製したものである。 (承認番号 平30情複、 第450号)」また、本地図を複製する場合には、国土地理院の長の承認を得なければなりません。

群馬県の山カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。