桧山 <992m>  (JA/FS-074) 福島県田村市

桧山 <992m>  (JA/FS-074) 福島県田村市

この林の中が山頂(三角点があるようだが見つけられず)
山頂付近の林の手前

 

鎌倉岳からよく見えていた桧山に向かい車を走らせる。一旦、常葉の町の中心部までもどり桧山のある桧山高原に向かう。狭い道を走っていくと、桧山高原の看板が見え、左に入っていくと最初は舗装道路であるが未舗装になった。その後、舗装道路になり高度を上げていくと桧山高原遊歩道の標識があり、正面にゲートのある入り口があった。方向的には、このゲートを真っすぐいったところが桧山に続く登山道のようだ。ゲートが空いていたので車でそのまま入っていったが、風力発電の設備巡回用の道路のようなので途中のスペースに駐車してあとは歩くことにした。巡視用の道路は坂部分が舗装されていて他は未舗装。GPSをたよりに歩いていくと、風力発電の12号機の方向が山頂にちかいようだ。12号機まで巡視路をあるいていったら、ちょうど12号機の前に車が駐車していた。点検作業中のようだ。この12号機からは山頂は近いが、斜面がきつく登るのは困難なのですこし戻ってから牧草地の中を歩くことにした。牧草地の斜面を進んでいき雑木林の手前に到着。GPSで確認するとこの雑木林の中あたりに三角点があるようだ。この雑木林に入るのはやめて手前で写真撮影し、無線もこの雑木林の手前で運用することにした。今日は風がないので風力発電のプロペラが回っていないが、プロベラが回転していたらかなりの音がする場所のようだ。雑木林の方向以外は見晴らしがよいが、ハイキングや登山の対象としては?です。

 

登山日:2019年9月26日(木)

無線は2mのFMで出てみたが違法局が聞こえるだけで、あまり聞こえてこない。平日の午後なのでCQをだしても応答もなく、パートナーに巡視路の先まで下山してQSOをおこなった。山頂近くの牧草地に生えている松にアンテナを引っ掛けてHFを運用するのがよい場所のようだ。ただし、11号機と12号機に挟まれているのでプロベラが回って発電しているときにどのようなノイズがでるのかは不明です。SOTAの対象でなければ登らない山のひとつでした。

「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の電子地形図25000を複製したものである。 (承認番号 平30情複、 第450号)」また、本地図を複製する場合には、国土地理院の長の承認を得なければなりません。

 

福島県の山カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。