高塚山 <216m> (JA/CB-012) 千葉県南房総市

高塚山 <216m> (JA/CB-012) 千葉県南房総市

登山日:2023年1月20日(金)

朝起きたら外は雨。雨雲レーダーで確認すると3時間後には晴れてくるうようだ。当初予定したところは到着時間から考慮すると登山開始時点では雨が上がっていない時間。そこで、あえて遠い山に変更。千葉房総半島の南端になる高塚山とした。房総半島の中央部を通る410号線でいくと9時前に登山口につくので丁度よいだろう。高塚山が低い割には太平洋が見えて眺望がよい山で、奥の院の裏になる山頂が北風を防いでくれるので境内は冬も比較的に暖かい。

高塚山(不動尊奥の院)の登山口から

舗装の境内を通過するとすぐに畑にでて山に向かっていく。今日は気温が高く暖かい。

お祭りがあったようで落ち葉が綺麗に片付けられていた。

舗装階段がおわるとよくある階段になる。

数年前の台風の影響がまだ残っている登山道

山頂近くにある鳥居。ここまでくるとあと少し。

山頂手前の階段。

不動尊奥の院に到着。山頂は奥の院の裏の高台。

奥の院、左から登ると山頂

山頂にはベンチと山名の標識がある

境内からは太平洋がよく見える

無線は山名標識がある場所は狭くアンテナの展開が限られるので、境内の広い場所に40m用のEFHWを設置。EFHWは性能はよいが展開場所が問題。今回は境内は広く周りに高木があるが、やはり20mを確保するのは大変。途中を5mポールであげて設置。SPOTしてCQを出すとチェイサー各局と交信することができた。一段落した時点で20mに変更。アンテナの場所も変えた。しかし、20mはあまり入感がない。CQを出してみるが台湾から一度呼ばれたが完了できず。アンテナの展開にも工夫が必要のようだ。

■交信実績■
 40m/FT8 22局

 

千葉県の山カテゴリの最新記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。