人骨山 <292m> 千葉県安房郡鋸南町

人骨山 <292m> 千葉県安房郡鋸南町

人骨山の登山口にある、佐久間ダムについたのは8時過ぎであるが、すでに駐車場には数台に車が駐車している。水仙の季節が終わり、河津桜がダム周辺の道路や丘沿いに満開になっていて、ハイキングの人が多くいる。登山口近くまで車でいけそうだが、佐久間ダムに駐車して歩くことにする。

車道をしばらく登りぎみにあるき、途中の河津桜や梅の花を見ながらのんびりと歩くと、「人骨山」の標識がある分岐点に。標識にそって登山道にはいり、しばらく行くと新しい丸太の橋が現れる。この道には、車輪の跡がついている。MTBでのぼった人がいるのかと思ったが、その先につぶれかけた作業小屋のような建物があり、見ると自転車が止めてあった。人がいるようだ。(帰りに、そこにすんでいると思われる人に遭遇)

いくつか枝道があるが、標識にそってメインの登山道をいくと、滑りやすいところにはトラロープが張られている。最後に太いロープがある急坂を上ると山頂に。山頂には手前に大きな桜の木が数本あり、春先にはかなり美しい風景が見られそう。

山頂は360度の展望で見晴らしもよく、若干の風があるが登ってきてよかった。早速、430のアンテナをセットしてCQと出すと、神奈川方面の各局から連続して声がかかり、6局交信して撤収とした。コールしていただいた各局ありがとうございます。
下山は津森山を回るルートもあるが、今日は帰えりにSOTAで千葉県内で最後に残った上野<三角点>による予定があるので、登ったルートで下山することにした。

この山は、あまり人もこなく、展望もあるので無線
を運用するには最適の山のようだ。また、5.5m程度の旗掲揚のポールはHFのIVアンテナの設置に使えそう。

 

 

 

 

千葉県の山カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。