武川岳 <1052m> (JA/ST-008) 埼玉県飯能市

武川岳 <1052m> (JA/ST-008) 埼玉県飯能市

福島方面の予定であったが、天気の回復が遅く午前中は雨の予報。奥武蔵方面は早く回復するようなので埼玉県の武川岳に変更。結構、きつい山と聞いていましたが、比較的登りやすい山でした。

名栗のげんきプラザの第二駐車場に止め、受付をして第二駐車場脇まで戻り出発。登りは、この第二駐車場脇からのオリエンテーリングコースで登り、その先から登山コースとなる。しばらく登ると、林道に出てすぐに階段上の登山道を進む。

ガスがかかり、幻想的な登山道。時々日がさすが今日は晴れそうもない。雨上がりの翌日であるので新緑の緑がいっそう映えて美しい。この季節の緑は最高だ。ほぼ、登り一辺倒であるが、さほどきつい勾配でないのでよいペースで山頂に到着。山頂は誰もいなく、ガスがかかり登りでかいた汗が冷たい。
テーブル脇にアンテナを設置して2mFMでコールすると、地元の方から応答があったが、その後は続かず、SSBに変更。地元埼玉県の3局と交信して終了とした。

帰りは、山伏峠ルートで下った。このコースは、登山道が広く、いわゆるハイキングコースであった。1時間で下れたので、昼前には駐車場に到着し、げんきプラザに帰着の連絡を行いに窓口にいったら、たくさんの荷物があり今日はボーイスカウトのキャンプがあるようだ。

登山日:2017年5月27日

第二駐車場の道路を挟んだ向かい側から左の道に入っていく。

 

見晴らし台

 

山頂手前の登山道は落ち葉がつもり先はガスって幻想的

 

 

「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の電子地形図25000を複製したものである。 (承認番号 平30情複、 第450号)」また、本地図を複製する場合には、国土地理院の長の承認を得なければなりません。

 

埼玉県の山カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。