屏風山(948m) (JA/KN-027) 足柄下郡箱根町

屏風山(948m) (JA/KN-027) 足柄下郡箱根町

屏風山の山頂

休みが取れたので伊豆方面に出かけることにした。日曜と月曜は宿を予約しておいた。土曜日は近くの道の駅で車中泊の予定で出発。

箱根の山は登ってっていないので初日は簡単な「屏風山」と「上二子山」とした。まずは、「屏風山」として登山口近くのお玉が池の駐車場にとめる。この季節は観光で駐車する人は誰もいない。木々の伐採をしている工事業者の車が数台止まっており、チェンソーの音がきこえる。登山ルートは車道を下って登山口まで歩くようだが、この駐車場の斜面から登ってみたが、結局は元箱根に向かう石畳の道にぶつかり車道まで歩くことになってしまった。時間を考えたら車道をそのまま歩いたほうが早いようだ。でも、箱根の石畳は結構歩いている人が多く、3グループの人とすれ違った。

登山口は道標があり、林道が新たに作られているため間違わないようにロープが張られている。ロープに沿って登山道を登っていくと急な階段があるが、一般的な登山道である。3月中旬であるが、登山道には霜柱がある。しばらく登ると山頂に着くが木々に覆われて湿気が多い。山名がある標識もコケ蒸している感じである。

山頂の先の木々が開けている場所にアンテナを設置しようとするが、枝が触ってしまう。この場所では6mのアンテナは難しい。バンド内をワッチするがあまり入感がない。CQを何回か出しているとコールがあり、連続して7局交信したところで撤収とした。山頂にいるあいだも下山時も誰も会わなかった。

来た道をそのままもどり、車道脇を歩いて駐車場まで戻る。やはり、車道歩きは交通量もおおく、箱根でもつまらない。

「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の電子地形図25000を複製したものである。 (承認番号 平30情複、 第450号)」また、本地図を複製する場合には、国土地理院の長の承認を得なければなりません。

神奈川県の山カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。