物見山 <1375m> (JA/NN-142) 長野県佐久市

物見山 <1375m> (JA/NN-142) 長野県佐久市

八風山を下山して妙義荒船林道を物見山登山入り口まで戻る。この林道はあまり勾配もなく走りやすい。平日の午前中ですれ違う車も当然いない。矢川峠入り口から別荘地までは比較的良い道で、別荘地から内山牧場までは少し手入れがされていない感じがするが林道とは思えない。

物見山登山口は朝に通過しているので迷うことなく到着。入り口には小さな道標があり、牧場の入り口と兼用になっている。入り口は夏草が生い茂っているが、しっかりした道が牧場の柵(有刺鉄線)に沿って続いている。途中、牧場側が開けて所にくると木々の先に電波塔がある山頂が見えてきた。山頂まではあと少し。

登山口から10数分で到着。標高差もないので当然か。山頂の山名が書かれている板が落ちて、下側が折れている。立てかけて記念撮影。手軽に登れて見晴らしもあるので神津牧場を中心としたハイキングコースのようです。車で登山口まで来てしまうと、あまりに歩く距離がないので面白みがないかもしれません。他の山に登ったあとの帰りによって無線を楽しむのには良い山でした。

登山日:2019年6月26日(水)

 

144Mhz用のHB9CVを3m程あげて設置 快晴

 無線はここもHB9CVを3m程あげて2mのFMにでることにした。サブチャネルを確保してCQを出すと今回もいつもの局が呼んでくれた。先ほどの八風山で交信してから2時間も経っていない。「ずいぶん早く着きましたね」と言われた。その後もつくば市のいつもの局からも声がかかり、今回の移動ではおなじみの局との交信が半数以上でした。呼んでいただいた各局、いつもありがとうございます。

 無線設備を撤去後、香坂山側に下ってみたら直下に車が見えた。すると、作業服姿の人が登ってくる。書類らしきもが入った紙袋と片肩にかけた機器が入っていそうなバックを背負っている。話を聞くと山頂の電波塔の点検にきたとのこと、電波塔の柵のカギを開けて中に入っていった。この山は、それなりの車であれば山頂近くまで車で来れるようだ。

 次にこの場所にくるときは、短時間で登れるのでFT8を運用してみよう。ここならば、多少ザックが重くなっても何とかなりそうです。

 

「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の電子地形図25000を複製したものである。 (承認番号 平30情複、 第450号)」また、本地図を複製する場合には、国土地理院の長の承認を得なければなりません。

 

長野県の山カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。