浅間隠山 <1757m> (JA/GM-024) 群馬県吾妻郡東吾妻町/長野原町

浅間隠山 <1757m> (JA/GM-024) 群馬県吾妻郡東吾妻町/長野原町
浅間隠山 山頂、周りはガスでなにもみえない。

梅雨が明けそうな感じで雨はなさそうなので長野と群馬の境あたりの山に行くことにした。当日は2020のオリンピックの事前調査で交通規制がが予定されているが、外環道は影響がないだろうと行ったが、なぜか車線規制があり影響で40分以上の渋滞にまきこまれてしまった。予想以上に時間がかかったので今回は浅間隠山だけとした。

二度上峠近くの浅間隠山登山口の駐車場についてみると、お天気があまりよくないので1台だけ駐車していた。雨はないようだが、山頂方面は霧が深く何もみえない。登山口は駐車所から100m程下がった場所にある。

登山口からは夏の木イチゴの黄色い実をつけた木々が登山道に覆いかぶさるようにでている。しばらくはかき分けて登るような登山道である。その後はジグザグに登っていく。勾配がきつくないので順調に登っていくが、山頂手前までは樹林帯であり霧もでているので何も見えない。比較的に涼しいのが幸いだ。

山頂には、2名の女性のグループが休憩中であった。時々霧が晴れて麓が見えるときがあったが、浅間山は見えない。

登山日:2019年7月25日(水)

 無線は祠や三角点のある場所の先の広場の一角に、RH-770を3m程あげて手軽に運用することにした。これだけの標高があるので平日ではあるが4局は確保できるだろう。最初はメインより下で交信し、カブリがあるとのことで後半は上側に移動してSOTA規定局をクリアした時点で2mのFMを終了とした。その後に6mのFT8を運用しようとタブレットにインタフェースを接続すると、インタフェース内蔵のGPSは動作するが肝心のCATが動作しない。前日の自宅での試験ではOKであったがなぜか動作不良。CAT側のTXかRXのどちらかの信号が接続不可のようなLEDの状態であった。山の上ではこれ以上はやりようがないので撤収とした。

帰りは来た道をそのまま下山した。半分程下ったところで、これから登ってくる中年夫婦に遭遇。かなりの軽装であった。

 

「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の電子地形図25000を複製したものである。 (承認番号 平30情複、 第450号)」また、本地図を複製する場合には、国土地理院の長の承認を得なければなりません。

 

群馬県の山カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。