根子岳 <2207m> (JA/NN-207) 長野県上田市/須坂市

根子岳 <2207m> (JA/NN-207) 長野県上田市/須坂市

2年前に登った時は山頂についたら霧の中で何も見えずにその後に四阿山に登っていったので、今回は晴れを期待して前日の浅間隠山から菅平牧場に移動した。途中、日帰り温泉により夜はこの菅平牧場の登山口で車中泊とした。駐車場についた時は、まだ下山してくる人の車が数台停まっていたが、夕暮れとともにいなくなった。平日なのでほかにはだれもいない。前回は金曜日の夜なので数台はいたが今回は他車はいなかった。トイレは登山口にあるが、駐車場からは少し離れている。当然、照明はない。

 明け方の5時前に雨の音で目が覚めた。しばらくすると雨は止み、5時過ぎに起きて軽く朝食をとり、天気予報を確認する。これからお天気は回復して、昼頃には晴れてくるとの予報。山頂方面も霧が徐々に晴れてきている。登山口にある登山ポストに届けを提出して出発。

 今日はまずは根子岳に登る。登山口からは牧場の脇を登っていく。しばらく登ると東屋がある展望地に到着。この辺りからは花の百名山らしく各種の花が登山道脇に咲いている。お天気は回復してきているが、まだときどき麓が見える程度である。この先からは樹林帯の中を登っていくので見晴らしは期待できないので曇っている方が涼しくてよい。標高差が600m程あるのが、急こう配がないので登りやすいルートです。山頂手前にくると樹林帯から抜けて見晴らしがよくなった。お天気も回復してきたので隣の四阿山方面も見えるようになってきた。

山頂は2年前と同様であったが、時々太陽がでるのでこれから上る四阿山方面もよく見えている。朝も早い時間なので他に誰もいないが、隅のほうにアンテナを設置して2mのFMで運用することにした。

CQを出すとモービル局や出勤前の方からコールバックがありSOTA規定局数をクリア後、最後にMLのメンバ局との交信を最後に短時間で無線は終了として次の四阿山に向けて出発とした。

四阿山に続く

 

登山日:2019年7月25日

 

「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の電子地形図25000を複製したものである。 (承認番号 平30情複、 第450号)」また、本地図を複製する場合には、国土地理院の長の承認を得なければなりません。
菅平牧場 駐車場概略図
チケット 表
チケット 裏

群馬県の山カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。