宇津峰山 <677m> (FS-151) 福島県須賀川市

宇津峰山 <677m> (FS-151) 福島県須賀川市

週末は台風の通過が予想されるが、格安の宿泊が予約できていたので福島の磐梯方面に日曜日に出かけた。当然、雨なので日曜日は、そのまま宿泊施設に直行。早めに温泉につかり、翌日に期待する。台風は未明に通過したが、磐梯方面は日本海側の低気圧の影響で雨模様の予報。予定していた山はあきらめて、郡山方面のSOTA対象の山をさがし、山頂近くまで車でいける「宇津峯山」とした。

磐梯から南に下り郡山を通過するときも雨が時々降っている。登山口となる林道は、大きな看板があり舗装されている林道を上る。ここから右に曲がり林道にはいった。

途中、昨日の台風の影響で林道に倒れている木があるが、ギリギリで通過できた。林道終点には、数台の駐車スペースがあり、地元の人はこの上にある名水を汲みにくるようだ。林道終点から階段上の道をのぼり、まずは名水のある場所に、東屋もあり眺望がよい。

 

ここから、本格的な登山道になるが、距離は短く、ほとんどが階段。ほどなく、山頂に。大きな碑のある場所が山頂。元は城(砦)があったようだ。山頂のもみじの紅葉が美しい。

 

雲がたれ込めて、雨が降りそうな天気

山頂近くの東屋。

アンテナをセットしてCQを出すが、月曜日の午前中では期待うす。かろうじて、以前交信していただいた局からコールがあり、この1局で閉局とした。登っている間は雨はなかったが、雲行きは怪しい。
磐梯に引き返し、いつも寄っている蕎麦屋で「高遠そば」をいただき、時間があるので喜多方にあるSOTA対象の山に下見に出かけた。
午後からは、ずっと雨で登山口のある林道入り口を確認して宿泊場所に戻る途中、磐梯山方面の雲が切れてスキー場が白くなっている。
その上も白くなっている。明日登る予定の山も白くなってだいぶ積雪があるようだ。裏磐梯から車できた人にきいたら、みぞれだったそうです。
1200mから上は積雪があるようだ。夜の地元のニュースでは磐梯スカイラインは積雪で通行止めになっているそうだ。
翌日の予定を再検討する必要がある。明日の朝の天気で判断することに。

 

「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の電子地形図25000を複製したものである。 (承認番号 平30情複、 第450号)」また、本地図を複製する場合には、国土地理院の長の承認を得なければなりません。

 

福島県の山カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。