「SOTA」の検索結果 161件

15/17ページ
  • 2017.02.18

人骨山 <292m> 千葉県安房郡鋸南町

人骨山の登山口にある、佐久間ダムについたのは8時過ぎであるが、すでに駐車場には数台に車が駐車している。水仙の季節が終わり、河津桜がダム周辺の道路や丘沿いに満開になっていて、ハイキングの人が多くいる。登山口近くまで車でいけそうだが、佐久間ダムに駐車して歩くことにする。 車道をしばらく登りぎみにあるき、 […]

  • 2017.01.21

御所塚山 <271m> (JA/CB-010) 千葉県市原市/君津市

*最新の記録は2020年2月24日の2019年台風後の再登山記録をご覧ください  昨日の金曜日は雪または雨の予報であったが、雨であったので房総半島の真ん中にある新たにSOTAに追加された大谷(三角点)にいくことにして出かける。入口の神社を探してしまった。なお、万田野集落に通じる道路は、ダンプカー等の […]

  • 2017.01.07

加賀田山(北山) <410m> (JA/IB-023) 茨城県笠間市

*最新の記録は2020年1月25日の再登山記録をご覧ください 今週は3連休ですが、土曜日だけがお天気がよさそうなので、茨城県の低山に出かけることに。 せっかくなので、SOTAに追加になった「真南(三角点近傍)」に登ることにした。いくつかのコースがあるようですが、ハイキングコースになっている「館岸山」 […]

  • 2016.12.17

宝篋(ほうきょう)山 <461m> (JA/IB-022) 茨城県つくば市

今週末も冬ばれで見晴らしもよさそうなので、12月からSOTAに追加登録された自宅から一番近い山である宝篋(ほうきょう)山にでかけることに。3回目になるので、まだ歩いていないコースの「小田城コース」で下山することにして、登りは前回と同様に「極楽寺コース」の周回とした。 国道6号線を利根川を渡るころに東 […]

  • 2016.12.10

観音山 <698m> (JA/ST-024) 埼玉県秩父郡小鹿野町

今週末は「山と無線フェスティバル」が東松山IC近くで予定されているので、埼玉県の山に登ることに。 12月1日より、SOTAに新たに1200もの山が本州に追加登録された。埼玉県内でも4山ほど追加されている。どうせのぼるなら新たに追加されて山にいくことにし、探すと「観音山」が手軽に登れそう。国土地理院の […]

  • 2016.10.16

点300 <300m> (JA/IB-018) 茨城県笠間市

国見山で落としてしまった地図に、これから上る点300<JA/IB-018>の場所やルートが書かれていたので、場所を特定することが難しくなってしまった。山名が一般的な道路地図にはのっていない。登山のルートはGPSに入っているが、上り口に向かう道まではいれていなかった。でも、このPGSをたよりに車を走ら […]

  • 2016.10.16

国見山 <392m> (JA/IB-016) 茨城県笠間市

  *最新の記録は2020年1月4日の再登山記録をご覧ください 前日の土曜日は久しぶりの秋晴れであったが、金曜日から喉が痛く山に出かけるのは自制し、日曜日に出かけることにし、茨城にSOTAで残っていいる山に。国見山と点300。まずは、国見山に向かう。いつもの常磐高速で、友部ICから登山口へ […]

  • 2016.09.17

西吾妻山 <2035m> (JA/FS-003) 山形県米沢市/福島県耶麻郡北塩原村

2日目は、西吾妻山へ。9月17日からグランデコスキー場のゴンドラが朝7時から運用しているとの、ポスターを見た。 ポスターは紅葉真っ盛りの中をゴンドラが移動している写真であったが、今は紅葉には早い。<br/> 途中朝食等で、結局ゴンドラを降りたら8時40分近くなっていた。予定より大幅に遅い […]

  • 2016.09.16

猫魔ケ岳 <1404m> (JA/FS-033) 福島県耶麻郡磐梯町/耶麻郡北塩原村

今週末は、2泊3日で裏磐梯方面の磐梯山、西吾妻山、箕輪山に登る予定で出発。しかし、お天気が持つか不安だ。 まずは、磐梯山を目指す。スキー場脇の林道から28年度ほど前に登ったことがあったので、今回も同じルートでいくよていで林道を車を走らせたが、途中で林道が荒れてとてもムリなので、引き返した。年月がたっ […]

  • 2016.09.11

車山(霧ヶ峰) <2034m> (JA/NN-076) 長野県茅野市/長野県諏訪市

車山は、駐車場から気象用のドームが見えているが、登山道は大きくまわっているので意外に時間がかかる。昨年は、無線運用はしないでここを起点に八島湿原まで周りの山を歩いた。トレールランニングのコースもあり気持ちのよいルートであった。今回は、無線運用を主に登ることにした。 駐車場からのんびりと登山道をあるき […]

1 15 17